【S14最終89位】バカ火力対面構築~数値受けを許さない~【最終レート2051】

【まえがき】
 こんにちは,トドグラーと申します.今月から竜王戦ルールに変わるのに閲覧していただき本当にありがとうございます.S12でもレジエレキを使ったのですが,その時よりかなり使いやすくまとまったと思います.S12使用構築→【S12最終135位】ごり押しエレノラゴン【最終レート2060】 - トドグラーのわるだくみ (hatenablog.com)

 

f:id:sealeo:20210201231326j:plain

 

【構築コンセプト】

・レジエレキで選出誘導してハチマキ水ウーラオスで崩す
・壁+剣舞ランドロスで全抜き
・初手ダイマ弱保ドラパルトで荒らす
・受けループは,火力でごり押します!

 

【個別紹介】

f:id:sealeo:20201201160612j:plain

レジエレキ@こだわりメガネ
155-×-70-167(252+)-71(4)-252(252)
10万ボルト・ボルトチェンジはかいこうせん・スピードスター

 このポケモンを入れていると(特に高レート帯では)相手の選出が読みやすくなり,自分のペースで試合を進められることが多く見せ合いにいるだけで強かった.例えば相手の初手がカプレヒレなら裏にランドロスがいることが分かるなどの情報アドを得ることができる.

 レジエレキを選出する際に気をつけることは,レヒレやカグヤ相手など,有利対面を作ったときに交換読み行動(ダイアタックorスピードスターor交代)をすること.レジエレキが作る有利対面は地面で受けだされるだけで消えてしまうので,ウーラオスキュウコンに引いて無効タイプのない新しい有利対面を作ってやることで初めて相手に負荷をかけることができることを意識する.

 

 レジエレキにスピードスター(りんしょう)を採用する理由
 相手がHP満タンのランドロスに下げるのが分かりきっている場面がよくあるが,打点が破壊光線のみだと,取れる選択が交代だけになってしまう(破壊光線を撃っても倒せない+硬直中に倒される).そこで1発スピードスターを当てておくことで2週目以降のサイクルでランドロスを倒しやすくしたり,ダメージを見てランドロスの型判別ができるため,とれる選択肢が増える.
 また,ミリ残しの地面タイプをとっておく立ち回りをされると,これもまた破壊光線の硬直が痛すぎるので小回りを利かせるために役立つ.

 

 

 

f:id:sealeo:20210201231218p:plain

水ウーラオス@こだわりハチマキ
175-182(252)-121(4)-×-80-163(252+)
水流連打・インファイト・かみなりパンチ・アクアジェット

 ミミッキュを抜きたいので最速.ハチマキ水流連打で耐久無振りミミッキュが確一なのは有名な話で,ウオノラゴンほどではないにしても,受けに来たポケモンを十分削れる火力がある.

 この構築にはレジエレキとキュウコンがいるため,大抵初手にカバルドンを投げてきたので初手からウーラオスを投げることで出し勝つことができた.またスカーフ読みでエースバーンやウツロイドを下げてくれることが多いので,裏にレヒレがいそうな場合はかみなりパンチを押していた.

 どくづきでは無くかみなりパンチを採用した理由はダイマックス技にした時の威力が高いから.

 

 

 

 f:id:sealeo:20210201231233p:plain

ドラパルト@弱点保険
クリアボディ
193(236)-174(148+)-101(44)-×-98(20)-170(60)
ドラゴンアロー・ゴーストダイブはがねのつばさそらをとぶ

調整意図
HB...陽気珠ドラパルトの130ダイドラグーン確定耐え(ダイマ時)
HD...臆病珠ドラパルトの140ダイドラグーン確定耐え(ダイマ時)
A...余り
S...ガブリアス抜き

 シーズン2くらいで強かった弱保ドラパルトをガブリアス抜きに変えて採用した.増えていたスカーフレヒレを起点に全抜きすることが多かった.ドラパルトの弱保をケアしないレート帯では大活躍だったが,終盤は全然選出できなかった.ただこのポケモンがいるおかげで苦手なカミツルギの選出を抑えることができている雰囲気があったため最後まで抜けなかった.ボーマンダカイリューに変えてもよかったかもしれない.

 

 

f:id:sealeo:20201201160715j:plain

ミミッキュ@のろいのおふだ
131(4)-142(252)-100-×-125-162(252+)
じゃれつく・ゴーストダイブ・かげうち・つるぎのまい

 スイーパー,ストッパー,ダイマエースなんでもできる.相手視点ラス1ミミッキュ以外勝ち,という場面でミミッキュを出すために採用.S12ではウッドハンマーを採用していたが,今期はピンポイントメタよりも汎用性をとってゴーストダイブにした.

 

 

f:id:sealeo:20201201160703j:plain

霊獣ランドロス@いのちのたま
165(4)-216(252+)-110-×-100-143(252)
じしん・そらをとぶいわなだれつるぎのまい

 ダイマックス枠.いじっぱり珠ランドロスの火力は想像以上であり,HB特化ヌオー程度ならダイジェットで7~8割削ることができる.ポリ2入りは有利対面つるぎのまいを押すと次のターンポリゴン2ダイマックスを切ってくるのでウーラオスに引き,ダイマックスを枯らす立ち回りをすることで,ランドの後攻ダイマを通して簡単に勝ちルートを作れる.

 スカーフ水ウーラオスやスカーフ最速レヒレに弱いため,このあたりが裏に残っている場合はダイジェットを2回積んでから対面させる立ち回りが必要.

 

f:id:sealeo:20210201231250p:plain

アローラキュウコンきあいのタスキ
149(4)-×-101(44)-127(204)-121(4)-177(252+)
オーロラベールムーンフォースフリーズドライ絶対零度

調整意図
HB...いじウーラオスの水流連打99.85%耐え
C...ムーンフォース+あられでD4水ウーラオス確定1発

 初手でも強い,2番目に出しても強い,ラス1の詰めとして使っても強い.壁を張れるだけでも十分強いが,多くのメジャーなポケモンの弱点を突くことができるためCの実数値が低いわりに削り性能が高い.

 そして高い素早さとタスキから絶対零度を撃つことができるのが非常に強い.当てることができなくてもダイマックスを強要することができたり,不利構築にも絶対零度でワンチャンを掴みに行けるのが勝ち数を増やすのに確実に貢献してくれた.最終日は3回撃って全部外した.

 

 

【選出・立ち回り】
①水ウーラオスキュウコンランドロス
キュウコンランドロス+@1
③ドラパルト+ミミッキュ+@1
④刺さっているポケモン3匹セット

 ①の選出が一番多かった.汎用的に強い選出であり,初手ダイマ(サンダー)+ミミッキュ+襷ウーラオスのような選出にかなり勝てる.相手が初手レヒレの場合はキュウコンを受けだしていた.

 ②は初手レヒレが読めた場合の選出になる.裏に地面タイプがいることが確定しているのでその時点でキュウコンが相手の3分の2に刺さっている.

 ③は初手ダイマ弱保ドラパルトが刺さっているときにする選出で,高耐久ポケモンがいないときに選出する.

  対面構築であるため,初手の出し勝ちが大きなアドバンテージになる.常にそのアドをこぼさないように丁寧に立ち回ることで勝ちにつないでいく,また不利対面は強気の読みを仕掛けて打開するため,試合展開をできるだけ先まで読むことを意識して対戦していた.

 

【苦手なポケモン

カミツルギ...先に展開されたら負けだからランドのジェットを先に打ちたい.
・ゴリランダー...受けれないからランドのジェットでしか倒せない.

 

 

【結果】

TNシーレオ 最終89位 レート2051

f:id:sealeo:20210201231409j:plain

f:id:sealeo:20210201231447j:plain

 

 

【あとがき】

 ついに剣盾での目標だった最終2桁を取ることができ,とても満足のいく結果となりました.これからも楽しくポケモン対戦やっていこうと思います.特に竜王戦は大好きなので来期もいい成績を残せたらいいなあ.ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

質問等あればTwitter @sealeo_1まで連絡ください.